パシの健康グラフィティ|いろんな人に美や健やかのヒミツを聞いてきた

健康マニアこと「パシ」が、多くの人に美や健康のことをレポートしました

エステ関連

フェイシャルエステのハンドマッサージは最高に気持ちいい!どういう施術内容なの?

投稿日:

フェイシャルエステは、シミ、シワ、乾燥、黒ずみ、ニキビ、弛みなど様々な肌悩みを改善することができるメニューです。特に、クレンジング・洗顔は、フェイシャルの中でも洗顔に始まり洗顔に終わると言われるくらい重要な施術です。しっかりメイク汚れを落としていくことで、その後の施術ですんなりお肌に美容成分が入っていくため、きちんとした施術が必要となります。施術時には、リンパをマッサージしながらお手入れをしていくので、顔のむくみが取れてスッキリとしたフェイスラインにしていく効果もあります。それからフェイシャルエステでは、単に顔を重点的にケアするだけでなく、マシンを使い体を温めて全身の血行を改善し、施術効果を高めるなどの施術も行われます。定期的にフェイシャルエステを受けることで、肌の代謝がよくなったり、毛穴の汚れが取り除かれたりして、透明感のある肌へと改善されていきます。しかも、肌悩みに沿ったプランをオーダーすることもできます。

具体的なマッサージの内容と効果

フェイシャルエステでは、顎からこめかみ、口角からこめかみ、目の下からこめかみといったように、優しくしっかりとリンパを流しながらマッサージをすることで、顔の印象を若々しくすることができます。顔と首の筋肉を緩め、ツボを押して顔全体の凝りをほぐし、フェイスラインを引き上げていくと、気になるほうれい線を薄くしていくこともできるのです。フェイシャルエステでは、顔に美容成分を塗るだけではなく、顔のたるみに繋がる首の凝りをほぐすなどの施術も行ってくれます。エステティシャンが行うハンドマッサージは、顔の弛みだけでなく、顔の血行を促進する効果もありますので、顔色が悪い人や目の下のクマの改善にも有効です。顔の血行が良くなると、肌に栄養が行き渡りやすくなるため、肌のターンオーバーが正常になり、シミ・シワ・くすみの改善にも繋がります。また、顔の凝りがほぐれると、心の凝りもほぐれて気分をリラックスさせることができます。

こんな時はマッサージは厳禁

生理前や生理中は、ホルモンバランスが大きく変化しているので無理にフェイシャルエステを受けない方がいいです。ニキビができやすい生理中に無理にフェイシャルにいくよりも、生理が終わってホルモンバランスが整った頃に行った方が効果が得られやすくなります。それに、ホルモンバランスが乱れている時は、肌が敏感になっているため、フェイシャルエステを受けると、ハンドマッサージがいつもより痛く感じるなど、刺激を強く感じやすくなっています。それから、海などで日焼けをした直後に行くのもおすすしません。肌が日に焼けて火照っている状態なので、マッサージによって日焼けが悪化してしまう恐れがあるからです。また、洗顔後に角質がポロポロ取れるからといって、無理に角質を取ると、肌にダメージを与えることになりフェイシャルの効果を十分に得ることができなくなります。他にも、無理にカミソリで何度も顔を剃ると角質を削ることになり、美容成分を付けた時にヒリヒリする恐れがありますので気を付けましょう。

一般的なフェイシャルマッサージの料金相場は

一般的なフェイシャルエステは、ハンドマッサージのみだと5,000円くらいからとなっています。フェイシャルと一緒にデコルテのケアを行うと10,000円以上になってきます。それから、ハンドマッサージの他にマシンを使った引き上げや、美容成分の導入などが含まれてくると、15,000円~20,000円くらいになってきます。また、皮膚科よりは出力が弱くなりますが、フォトフェイシャルを5,000円以下で受けられるエステサロンもあります。フォトフェイシャルなら、ニキビがあっても安心して施術を受けることができます。フェイシャルエステは、肌悩みによってコースがたくさん用意されています。ニキビケアだけでも、ピーリングやイオン導入など何種類もあります。エステサロンによっては、会員になると安くなる場合や、チケット制で安くしているところもあります。どれにしたらいいのか迷った時は、お試しコースがおすすめです。お試しコースであれば、1回5,000円くらいで利用することができます。

-エステ関連

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

関連記事はありませんでした